アメックスのカードも任意整理できる?|アメリカン・エキスプレスの任意整理

アメックスカード

「アメックスを任意整理するとどうなるか知りたい・・・」

アメックス(AMEX)はアメリカン・エクスプレスの略称です。

世界で最も有名なクレジットカードブランドの一つで、高いブランド力を誇っています。

高額な年会費と、比較的高めに設定された限度額、そして厳しい審査が特徴のアメックス。

持っているだけでステータスになるこのカードですが、それゆえに無理をして身の丈に合わないカードを持ってしまった結果、借金の返済に苦しんでしまった…というケースもあります。

「アメックスのカードの返済が苦しくなってきた」

「今月のアメックスの支払いができない…」

という人のために、アメックスの借金を整理する任意整理について説明していきましょう。

任意整理の無料3分診断

アメックスってどんなカード?

そもそも、アメックスとはどんなクレジットカードなのでしょう。

アメックスのクレジットカードは“グリーン”、“ゴールド”、“プラチナ”、“ブラック”と、色ごとにランク分けされていて、そのランクごとに年会費やサービスが違ってきます。

それぞれのランクの年会費は以下の通りです。

  • グリーンカード(アメリカン・エキスプレス・カード) 年会費 12000円(税別)
  • ゴールドカード(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード) 年会費 26000円(税別)
  • プラチナカード(アメリカン・エキスプレス・プラチナカード) 年会費 130000円(税別)
  • ブラックカード(アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード) 年会費 360000円(税別)

ご覧頂いた通り、年会費だけでもおどろくほど高額です。

さらに、グレードごとに限度額が違い、ブラックカードに至っては、一億円借りることができるとも噂されています。

当然、これだけの年会費を支払える人が持つカードですから、アメックスカードを持っているというだけで、相当な収入や社会的ステータスが窺い知れます。

アメックスカードは、持っているだけでその人の社会的な地位をアピールする武器にもなるわけです。

しかし、このきらびやかなイメージに惹きつけられて、無理をしてアメックスカードを作ってしまうと、厳しい返済に苦しめられることにもなってしまいます。

ではそんな時、どうすれば苦しい返済から逃れることができるのでしょうか?

アメックスの支払いが厳しい!放っておくとどうなる?

社会的ステータスの象徴、アメックスカード。

このアメックスで返済が苦しくなった時、またアメックスの滞納が続いてしまった時、いったいどのように解決すれば良いのでしょうか。

一番やってはいけないのは“放置する”ということです。

アメックスの滞納が1〜2ヶ月続くと、アメックスから激しい督促の連絡が届くようになります。

さらに3ヶ月目になると、強制解約となり、残金を一括で請求されます。

もちろん、こうなるとアメックスのカードを今後使用することはできなくなります。

「分割払いならなんとか払えていた」という方も、一気に数十万、数百万という支払いは対応できません。

当然、この時点で金融事故として処理され、ブラックリストになってしまうため、

「他のクレジットカードの借入れでアメックスの返済に充てる」

ということもできません。

結果的に、裁判所に法的措置を取られたり、財産や給与を強制的に差し押さえられるなんてことが起こる場合もあります。

このような状況を避けるためにも、返済が苦しいと感じたり、滞納してしまったという時は、早めに自分から手を打った方が良いのです。

では、どうすれば問題を解決することができるのでしょうか。

その具体的な方法を説明しましょう。

ブラックリストについて詳しくはこちら

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

アメックスは任意整理できる?会社の対応は厳しい?

「今月のアメックスカードの返済ができない」

「来月にはアメックスの支払いができなくなるかも…」

「もうアメックスの支払いが遅れている」

という場合には、任意整理というものを利用することができます。

任意整理とは、クレジットカードの借金整理の方法で、法律の専門家である司法書士や弁護士に依頼して行うことができるものです。

「今月の支払金額が大きくて払えない…」

「払っても払っても借金が減らない…」

などクレジットカードの支払いに限界を感じている場合には、任意整理を検討したほうがよいでしょう。

アメックスに任意整理した場合の効果

任意整理の効果の一つめは、「高額になっている返済額をリセット」できる点です。

例えば、今月アメックスから15万円の請求がきているRさんの場合。

15万円は支払えないという場合には、この支払いをリセット。

総額で50万円ほどの借金であれば、司法書士や弁護士が毎月15,000円ほどの返済に変えてくれるというわけです。

アメックスではおおよそ、24回(2年)払い~36回(3年)払いには対応してくれますので、自分の借金を、24又は36で割った金額で支払いができそうなら、あなたのアメックスの支払いは任意整理で解決できる可能性があるというわけです。

例1)50万円÷24回=月21,000円
例2)50万円÷36回=月14,000円
例3)100万円÷24回=月42,000円
例4)100万円÷36回=月28,000円

任意整理の効果の二つめは、「借金の支払いを減らすことができる」というものです。

これはアメックスのカードに限らず全てのクレジットカードに言えることです。

例えば、5社のクレジットカード会社から計300万円の借金を抱えているYさんの場合。

毎月、利息やリボ手数料で15%前後の支払いをされているとすると、年間で300万円×0.15=45万円もの金額を支払っています。1ヶ月あたりは、45万円÷12ヶ月=37,500円ほどの金額にもなります。

借金が減らない理由の一つが、この利息や手数料の支払いが大きいから。

逆に、利息や手数料の支払いがなくなれば、どうなるでしょう?

Yさんの例でも、今まで利息に支払っていた45万円が元金300万円にあたるようになるので、驚くほど借金の減りが早くなるのです。

任意整理をすると、こういった任意整理後の利息や手数料の支払いはカットできるので、総額で支払う借金の金額も大きく減らせるというわけです。

年間45万円の削減はとても大きいです。

「任意整理の減額効果!毎月の支払いはどのくらい減る?」はこちら

なぜアメックスは任意整理に応じてくれるの…?

今まさに返済ができなくて、頭を悩ませている人からすれば、

「そんなうまい話し本当にあるの…?」

と信じられない人もいるでしょう。

しかし、この任意整理の効果は特別な成功例を紹介しているわけでもなく、任意整理の基本的な効果です。

司法書士や弁護士が、あなたのカードの返済状況や毎月の収入、生活状況などを総合的に診察して、

「この人は任意整理をしたほうがいい」

という判断をもらえれば、任意整理は誰にでもできるもの。

特に年収制限や年齢制限などもありません。

心配な人に、なぜカード会社が任意整理に応じるのかも説明しておきましょう。

破産よりも任意整理のほうがいい

一言で言って、カード会社からすれば破産をされるよりは任意整理のほうがいいわけです。

自己破産をされてしまうと、貸したお金もカード会社は返ってこなくなります。

しかし、任意整理では貸したお金は返ってきて、それまでに2年…5年など利用があればそれまでに貸したお金(元金)+@のお金も既に受け取っているわけです。

もちろん、任意整理より今まで通り払ってもらえればカード会社としては一番良いでしょう。

しかし、お金というものはなければ支払えません。

そして、任意整理と破産の選択肢なら、貸したお金が戻ってくる任意整理のほうがいい…

そうなると、「支払いができる状況に変更していく(任意整理)」というのは、カード会社にとっても少なからずメリットはあるわけです。

任意整理した場合のデメリットは?

「アメックスの支払いが苦しくても任意整理で対処できる」ということが、少しは分かってきましたか?

さらに、任意整理なら、車や住宅のローンだけ任意整理の対象から外すなど、車や自宅を巻き込むことはありません。

放置した結果、強制的に財産を差し押さえられてしまうよりかは、圧倒的にその後の生活の立て直しが容易になります。

しかし、ここで重要なのが「アメックスは任意整理できるのか」ということです。

任意整理は裁判所を挟まない直接交渉。

カード会社によっては、任意整理を嫌がるところもあります。

整理する相手の会社が任意整理に応じてくれるかどうかは、不安な部分ですよね。

でも、ご安心ください。

アメックスは任意整理にもきちんと対応してくれる会社です。

もちろん、将来利息と遅延損害金のカット、残金の分割払い、これら全てに応じてくれます。

交渉自体も、さほど抵抗を示すことはなく、比較的スムーズにすみますので、アメックスの返済が苦しい時は任意整理を検討してみると良いでしょう。

車を残して任意整理
任意整理の流れと必要なもの|流れを事前に把握して不安を解消!!

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

アメックスの任意整理で過払い金は発生する?

じつは、任意整理にはもう一つメリットがあります。

それは交渉の中で、過去に払いすぎた金利、過払い金を計算して、その分を返済に充てることができる点です。

中には過払い金だけで借金を完済してしまったり、お金が戻ってくる人もいます。

では、アメックスの任意整理では過払い金は発生するのでしょうか。

結論から言えば、アメックスで過払い金が発生するのはかなり特殊なケースだと言えます。

アメックスで過払い金が発生するのは、アメックスが2012年6月まで展開していた「エクスプレス・キャッシュ」利用者のみ。

ですから、アメックスの任意整理手続きの大半は、過払い金が発生しないのです。

また、過払い金は、最終取引から10年で時効となり、それ以降は請求ができなくなってしまいます。

このことも、アメックスで過払い金が発生しずらいことの一因となっています。

さらに、このエクスプレス・キャッシュは取引履歴が非常に複雑で、債務整理に強い司法書士・弁護士でないと過払い金計算をするのが難しい、というのが現状です。

アメックスを任意整理する際は、「誰に相談するのか」というのが非常に重要なポイントとなってくるのです。

それでも、過払い金が発生していた場合のアメックス側の対応は比較的よいので、過払い金発生の可能性がある場合は、きちんと司法書士・弁護士に相談してみましょう。

任意整理と過払い金の関係性

任意整理の注意点

ここまで、アメックスでも任意整理ができる、ということを確認してきました。

任意整理は、比較的少ないリスクで借金返済の負担を減らすことができるので、初めて債務整理をするという方や、持ち家や車を失いたくない、家族や会社に知られたくない、という方にもおすすめできます。

しかしこの任意整理には、注意すべき点がいくつかあります。

任意整理の注意点について確認していきましょう。

まず、任意整理では借金の元本を減らすことはできない、ということです。

とくにアメックスの場合、過払い金発生の可能性がとても低いので、過払い金によって元本が減る、ということはほとんどありません。

ですから、あまりに借金額が大きいと、整理後の分割払いもままならない、ということがありえます。

そのような方には、任意整理よりも、個人再生(借金額が最大で5分の1になる)や自己破産(借金額がゼロになる)といった方法が適している場合もあります。

ですが、これらの手続きは効果が大きい分リスクも大きく、財産を差し押さえられてしまったり、家族や会社に知られてしまいます。

そうならないためにも、借金額が膨らみすぎないうちに、司法書士・弁護士に相談した方が良いでしょう。

任意整理の費用はいくら?費用の相場を把握しておこう
任意整理のデメリットは5つだけ|本当はデメリットじゃないことも??

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

まとめ

持っているだけでアピールになる、憧れのカード、アメックス。

しかし、背伸びして身の丈に合わないカードを持った結果、支払いが厳しくなってしまっては、元も子もありません。

もし、アメックスでの借金返済が苦しくなった場合は、任意整理を検討してみてください。

アメックスは、きちんと任意整理に応じてくれる会社であり、安心して整理を始めることができますので、まずは司法書士・弁護士に相談してみましょう。

相談!My任意整理のTOPへ