静岡銀行は任意整理できる?静岡銀行の支払いが苦しい人必見

静岡銀行カード

「静岡銀行カードローン セレカは任意整理できる?」
「任意整理をすると借金がどれくらい減額されるの?」

静岡銀行カードローン「セレカ」で借り入れた借金が返済できなくなったとき、任意整理で解決することはできるのでしょうか?

このページでは、静岡銀行カードローン「セレカ」の特徴や、返済が遅れた場合の催促の流れ、任意整理をした場合の手続きなどについてご説明します。

任意整理の無料3分診断

静岡銀行カードローン「セレカ」とは?

セレカとは静岡銀行のカードローンで、静岡だけでなく全国で利用することができるため、多くの人が利用しています。

利率は年利4.0〜14.5%で、銀行カードローンということもあり、比較的低金利で借り入れができます。

以下では、セレカの主な特徴についてご説明します。

セレカの特徴とは?

セレカは、申込みをインターネットから行うことができ、静岡銀行の口座を持っていなくても、申し込みと同時に口座開設をすれば利用可能です。

また、しずぎんやセブン銀行のATMからであれば、24時間いつでも手数料無料で利用できるため、時間を気にせずに借り入れ・返済ができます。

月々の返済額も自分で設定でき、10万円以下の借金の場合は2,000円からスタートできるため、無理なく返済できるといわれています。

パートやアルバイト勤務の人でも借り入れは可能?

セレカでは、パートやアルバイト、派遣社員の人でも借金をすることができます。

ただし、会社員の人であれば収入に応じて100〜500万円の借り入れができるのに対し、パート・アルバイト・派遣社員の人の場合、上限金額が50万円となりますのでご注意ください。

新規契約すると利息のキャッシュバックが可能になることもある

セレカでは、新規契約をすると最大で45日間分の利息キャッシュバックを実施しています。

そのため、契約した月とその次の月の利息は戻ってくる可能性があります。詳しくは、静岡銀行のホームページをご覧ください。

静岡銀行カードローン「セレカ」の支払いを滞納すると……

静岡銀行カードローン「セレカ」の支払いを滞納すると、銀行の担当者や代行業者による催促・取り立てが行われます。

以下では、催促・取り立ての主な流れについてご説明します。

<セレカの支払いを滞納すると……>

  1. 電話や郵送物での催促
  2. 訴訟を予告する書面の郵送
  3. 裁判所からの訴状あるいは静岡銀行からの取り立て
  4. 裁判による財産の差し押さえ

電話や郵送物での催促

セレカの返済を支払日になっても行わず、そのまま放置していると、まずは静岡銀行から支払状況を確認するための電話がかかってきます。

この段階では、「支払日が過ぎていますがどうなっていますか?」といった内容になるため、返済が可能なのであれば、「○月☓日までに振り込みます」とお伝えし、そのとおりに返済すれば問題になることはありません。

催促の電話は、契約時に記載した自宅やあなたの携帯電話の電話番号にかかってきますが、あなたが電話を無視し続けていると職場にかかってくることもあります。

どちらの場合も、社名ではなく担当者の個人名を名乗ってかけてくるため、電話を受けた人に借金があることがすぐにバレるということはありませんが、なるべく早く対処することをおすすめします。

また、電話を無視し続けていると、はがきなどの郵送物で催促されることもあります。

訴訟を予告する書面の郵送

電話や郵送物による催促を無視していると、今度は静岡銀行から「このまま返済がなければ訴訟を起こしますよ」という書面が郵送で送られてきます。

この段階ではまだ訴訟を起こされてはいませんが、さらに放置していれば裁判になるため、郵送物を無視せず、早めに対策することが大切です。

裁判所からの訴状あるいは静岡銀行からの取り立て

訴訟を予告する書面が届いても無視を決め込んでいると、静岡銀行内の取り立て専門の部署から連絡が来るようになります。

適法な取り立てが行われるため、いわゆる「借金の取り立て」でイメージされるような怖い思いをすることはありませんが、返済されるまで何度も催促されることになるため、精神的には追い詰められることでしょう。

また、訴状が届いた場合には実際に裁判が行われてしまいます。

裁判に出廷せず、無視をしていると、あなたの言い分が反映されることなく、財産や給与の差し押さえが認められてしまい、これをあとから覆すことは難しくなります。

そのため、裁判になる前に、かならず何らかのアクションを起こすことが大切なのです。

差し押さえが決まるとどうなる?

裁判で差し押さえが認められると、銀行口座が凍結されてしまい、中のお金が回収されてしまいます。

また、給与が差し押さえられる場合には、裁判所から勤めている職場に給与差し押さえの通知が届くため、必然的に職場に借金がバレてしまいます。

これを理由に職場から解雇されてしまうことはありませんが、あなた自身が気まずくなり、仕事を辞めてしまうことはあり得るでしょう。

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

静岡銀行カードローン「セレカ」は任意整理が可能

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済が難しくなったからといって、返済せず、催促も無視し続けていると、結果的に裁判を起こされ、財産の差し押さえが行われてしまいます。

そこで、返済が難しくなったら、なるべく早い段階で債務整理を検討しましょう。

まずは、職場や家族にバレにくく、手続きも簡単な「任意整理」を検討しましょう。

静岡銀行でも、任意整理の交渉に応じています。

任意整理とは、裁判所を介さない債務整理で、司法書士・弁護士とカード会社(クレジットカード会社・消費者金融・銀行)との直接交渉によって、利息や遅延損害金の免除と支払い期間の延長が可能です。

前述のように、すでに催促の電話や訴状が届いている段階でも、裁判が行われていなければ任意整理手続きが間に合う可能性は高いといえます。

任意整理をしたら月々の返済額はどうなる?

たとえば、静岡銀行から年利12.0%で100万円を借りていた場合、通常に返済すれば月々の返済額は3万3,214円です。

任意整理を行うと、年利12.0%の利息が免除されるほか、支払期間が最大で5年(60回払い)まで延長されるため、元本を60回払いとした場合、月々の返済額は1万6,666円で済みます(100万円÷60回払い)。

任意整理をすることによって、およそ20万円の利息が免除されるというわけです。

また、すでに支払いを延滞している人の場合、利息とは別に遅延損害金が発生しています。

セレカの遅延損害金は年率14.4%で、支払いが遅れると日割りで発生します。

たとえば、100万円の借金の支払いを30日間延滞した場合には、1万1,836円の遅延損害金が発生します(100万円×14.4%÷365日(1年)×30日)。

ただし、任意整理をすると遅延損害金も免除されるため、この支払いは不要になります。

静岡銀行カードローン「セレカ」を任意整理する流れ

静岡銀行カードローン「セレカ」を任意整理する流れは以下のとおりです。

<任意整理の流れ>

  1. 司法書士・弁護士事務所の無料相談に行ってみる 
  2. 司法書士・弁護士事務所から静岡銀行へ受任通知を送付
  3. 借金の詳しい情報を調査
  4. 静岡銀行との交渉と和解
  5. 任意整理の完了と支払い開始

司法書士・弁護士事務所の無料相談へ行ってみる

任意整理などの債務整理に興味を持ったら、まずは司法書士・弁護士事務所の無料相談を利用しましょう。

債務整理を検討している人はお金に困っているため、司法書士・弁護士事務所の多くは無料で相談に応じてくれます。

無料相談では、あなたの借金や收入、生活の状態をヒアリングし、あなたにあった債務整理の提案や、疑問点・不安点の解決をしてくれます。

相談の結果、任意整理をする場合には、司法書士・弁護士に依頼することによって手続きがスタートします。

手続きがスタートすると、任意整理の手続きのほとんどは司法書士・弁護士がしてくれるので、あなたがすることはほとんどありません。

司法書士・弁護士から静岡銀行へ受任通知を送付

あなたから任意整理の依頼を受けると、司法書士・弁護士ははじめに静岡銀行へ「受任通知」と呼ばれる郵送物を送ります。

受任通知とは、あなたが任意整理を開始したことや、司法書士・弁護士が手続きに介入してくることをカード会社に知らせるための書類です。

カード会社は、受任通知を受け取ると、それ以降、任意整理が終わるまで支払いの催促や請求ができなくなります。

そのため、あなたは任意整理の手続きが終わるまで、しばらくの間借金の返済から開放されることになります。

この期間を利用して、任意整理にかかる司法書士・弁護士費用の支払いや任意整理後の支払いのための貯金をしておくと、後々の返済が楽になります。

取引履歴から借金の状態を調査

司法書士・弁護士は受任通知の送付と同時に静岡銀行からあなたの取引履歴を請求します。

取引履歴には、あなたがいついくら借金をし、どれくらい返済したのかが記録されています。

司法書士・弁護士は記録をもとに実際の借金残高の確認や、利息の引き直し計算などを行います。

静岡銀行との交渉・和解

実際の借金の残高が明らかになったところで、その金額をもとに司法書士・弁護士と静岡銀行との直接交渉が行われます。

静岡銀行は任意整理の交渉に応じてくれることが多く、利息や遅延損害金の免除のほか、支払期間を5年間(60回払い)まで延長してくれることもあります。

任意整理の完了と支払いスタート

静岡銀行との交渉が完了し、和解が成立したら、残った借金の返済を開始します。

任意整理では、月々の返済額の最低ラインが決まっていますが、早く返済するためにそれ以上の金額を払っても構いません。

そのため、收入の多いときや、生活に余裕があるときは多めに支払って、早く完済させてしまうのもよいでしょう。

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

静岡銀行カードローン「セレカ」で過払い金は発生する?

静岡銀行カードローン「セレカ」は銀行カードローンなので、もともと適法な利息が設定されており、過払い金が発生することはありません。

そのため、任意整理で過払い金が発覚し、元本が安くなるということはまずありません。

静岡銀行カードローン「セレカ」を任意整理するデメリット

手続きが簡単で、人にバレにくいなどメリットの多い任意整理ですが、もちろんデメリットもあります。

以下では、静岡銀行カードローン「セレカ」を任意整理した場合の主なデメリットについてお伝えします。

ブラックリスト入りしてしまう

任意整理などの債務整理をすると、ブラックリスト入りしてしまいます。

ブラックリスト入りとは、個人信用情報に傷が付き、クレジットカードの使用・作成やローンの新規契約ができなくなってしまうことです。

債務整理以外だと、支払いの延滞があった場合にもブラックリスト入りすることがあります。

債務整理でブラックリスト入りした場合、手続きから5〜10年すればブラックリストから外れ、再びクレジットカードの利用やローンの新規契約が可能になります。

一度ブラックリスト入りしたら一生はずれないというわけではないので、ご安心ください。

静岡銀行から借り入れができなくなる

前述の通り、任意整理後5〜10年経過すればブラックリストから外れ、基本的には再び借り入れができるようになります。

しかし、静岡銀行カードローン「セレカ」を任意整理した場合、たとえブラックリストから外れたとしても、この先静岡銀行からの借金はできなくなることを覚えておきましょう。

これは、各カード会社がいわゆるブラックリストとは別に「社内ブラックリスト」を持っており、自社に対して任意整理などを行った人を記録しているからです。

社内ブラックリストは通常のブラックリストとは異なり、時間が経っても抹消されることはありません。

そのため、任意整理後に借り入れをするときは、静岡銀行以外のカード会社を探すことになります。

まとめ

静岡銀行カードローン「セレカ」は静岡に限らず全国各地から借り入れが可能で、銀行カードローンのため利率が低く、多くの人に利用されています。

静岡銀行では、借金の返済が困難になった場合に任意整理の交渉を認めてくれることが多いです。

借金の返済が困難になった場合は、催促の電話や郵送物などを無視するのではなく、なるべく早く司法書士・弁護士に相談し、任意整理をはじめとする債務整理を検討しましょう。

相談!My任意整理TOP

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください