三井住友カードは任意整理できる?三井住友カードの支払いが厳しい人必見!

三井住友カード

「三井住友カードの任意整理の対応を知りたい」

三井住友カードは、1967年に誕生した歴史のある会社です。

2001年に三井住友カードへ社名を変更して今に至り、日本で初めて「VISA」を導入したことでもよく知られる有名老舗クレジット会社です。

ここでは、三井住友カードへの月々の支払いが厳しい方に、三井住友カードは任意整理できるのかについて解説していきしょう。

任意整理の無料3分診断

任意整理ってどういう制度?

まずは、任意整理の解説から始めましょう。

任意整理という制度は、

「返済が滞っている」
「月々の返済額を減らしたい」
「利息を払っているだけで借金が減らない」

というような借金返済に行き詰まっている方の救済措置です。

司法書士や弁護士(以下、代理人)が 、債権者(消費者金融会社やクレジットカード会社など)と交渉することで、月の返済額を見直し、無理のない金額で、長期での返済計画をたてます。

一般的には、将来分の利息をカットし、元金を3~5年で分割払いに調整します。

裁判所を通して行う手続きを「法的整理」と言うのに対し、この方法は裁判所を通さずに、民間の代理人が交渉するため「任意整理」と呼ばれています。

通常3年から5年での分割払いですが、消費者金融やクレジットカード会社によっては7年などのケースもあります。

なぜこのような幅があるのかというと、これは、債権者との交渉であり、債権者が納得すれば何年であっても問題ないからです。

あなたの生活の中で、大きな負担にならない程度の額で交渉することが出来るため、返済期間にも幅があるわけです。

もちろん、債権者にも限度があり、あまりにも低額であれば断られることとなります。

任意整理ができるか否かの目安は、元金を5年(60回払い)で分割した際の月額を、毎月支払っていけるかがポイントとなります。

任意整理とは何かを詳しく解説!!
任意整理のデメリットは5つだけ|本当はデメリットじゃないことも??

三井住友カードの任意整理の実績は?

国内で知らない人がいないほど有名な三井住友カードですが、任意整理には紳士的で柔軟な対応をしてくれます。

一般的な任意整理と同様に、将来分の利息をカット、長期の分割払い応じてくれます。

三井住友カードは、分割払いの回数は、基本的には最大60回(5年)ですが、支払総額が100万円を超えるような場合には、84回(7年)などのケースもあります。

他社では、36回(3年)から60回(5年)が基本ですので、月々の支払い額は抑えやすいと言えるでしょう。

また、現在滞納をしている場合は、遅延損害金が発生しているのですが、それも任意整理によってカットすることができます。

三井住友カードの任意整理は、交渉を行う代理人(司法書士or弁護士)によって、和解できる条件(分割回数や利息&遅延損害金のカット)に大きく差がでます。

三井住友カードは過払い金の発生は見込める?

「過払い金」、TVコマーシャルでよく流れていますので、耳にされた方もいらっしゃるでしょう。

三井住友カードは、銀行系のクレジット会社ではありますが、2005年までは年利28.7%以上のグレーゾーン金利で貸付けていましたので、2005年以前から利用されている方は、過払い金が発生している可能性があります。

多くの消費者金融の2010年頃を境に法定金利に戻しているのと比べると、2005年と早期に対応しているところは、銀行系クレジット会社ならではでしょう。

過払い金があれば任意整理すると借金は減少

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

三井住友銀行の銀行口座は凍結されたりしないの?

銀行系クレジット会社の三井住友カードですが、任意整理することによって、ご自身の三井住友銀行口座が凍結される心配になる方もいらっしゃるでしょう。

たしかに、三井住友カードは三井住友銀行と同一グループの会社ではありますが、別会社に違いはありません。

つまり、三井住友カードを任意整理したからといって、三井住友銀行の口座が凍結されることはないのです。

任意整理は最もリスクが低く手軽

債務整理には、任意整理の他に個人再生と自己破産があります。

自己破産では、借金がゼロにでき、自己破産では借金の総額を5分の1から10分の1程度に圧縮することが可能です。

自己破産と個人再生は、任意整理と比べて、非常に大きな金額的メリットがあることが分かることでしょう。

しかし、その分デメリットも大きく、自己破産は、自宅を含めて財産をほぼ全て失うこととなります。

また、自己破産と個人再生は、どちらも裁判所を通して行われるため、政府が発行する官報に名前が載ることとなります。

一方、任意整理は、裁判所を通さずに行えますので、官報とは無縁となり、周囲にバレる心配は全くありませんし、財産も失わずに済みます。

自己破産の件数は、年間5万件程度と言われていますが、任意整理は、300~500万件とも言われていることからも債務整理の主役と言えるでしょう。

三井住友カードの支払いが困難になった際には、元本を5年で返済できる能力が前提にはなりますが、デメリットの少ない任意整理がおすすめです。

任意整理の流れについて

任意整理の手続きは、下記のような手順で進められ、およそ3ヶ月から5ヶ月で完了します。

  1. 代理人にご自身で相談をします。
  2. 代理人は、三井住友カードへあなたの代理人になった旨(受任通知)を送付します。
  3. 三井住友カードは、あなたの過去の取引明細書を代理人に送付します。
  4. 代理人は、利息制限法に則っり引直し計算を行い、過払い金の有無を確認します。
  5. あなたが相談時に代理人に希望した返済計画を基に、代理人と三井住友カード間の交渉です。
  6. 交渉成立後、合意書(和解書)を作成し、それに基づいて返済を開始します。

淡々と流れを列挙しましたが、この中にすごく助かることが1点あります。

それは、2.の受任通知の送付の時点で、三井住友カードへの返済は、手続き完了までの3~5ヵ月間ストップします。

借金の返済が原因で生活が崩れていた人は、このタイミングで生活を立て直すチャンスです。

⇒任意整理の流れと必要なもの|流れを事前に把握して不安を解消!!

三井住友カードを任意整理する時の注意点

任意整理を行ったことは、5~7年間、信用情報機関に金融事故として登録されます。

その間は、三井住友カードに限らず新規にクレジットカードを作ること、新たなローンを組むことはできません。

また、信用情報機関の登録から外れたとしても、三井住友カードでのクレジットカード作成は難しいでしょう。

社内に任意整理をしたことが、ずっと登録されているためです。

ブラックリストを丸裸!任意整理のデメリットまとめ
任意整理の費用はいくら?費用の相場を把握しておこう

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

まとめ

三井住友カードは、任意整理の対応実績は多数あり、借金返済の負担を軽くすることが可能です。

任意整理は、将来分の利息をカットし、長期にわたる負担の少ない支払いに再設定する制度です。

ただし、返済していけるだけの収入があることが条件です。

三井住友カードの支払いが困難な方は、考えているだけでは何も変わりません。

司法書士や弁護士に今の状況をまず一度相談してみましょう。

相談!My任意整理のTOPページへ

任意整理の無料診断

月額の支払いがいくらになるのかを診断