スルガ銀行のカードローンは任意整理できる?スルガ銀行の支払いが厳しい人必見

スルガ銀行カードローン

「スルガ銀行で多額のカードローンを抱えてしまった。」 
「いくら返済してもスルガ銀行のカードローンの返済額が減らない。」

スルガ銀行のカードローンでお悩みの方、あなたの借金問題を解決しこれからの生活を立て直していく手段として、任意整理を検討してみてはいかがでしょうか。

債務整理の種類としては任意整理、個人再生、自己破産、特定調停と大きく4つに分けられますが、すべての債務整理の中で最もよく利用されるのが、専門家が債権者と交渉をして将来利息の免除や長期分割弁済などの和解を成立させる任意整理という手続きとなります。

任意整理の無料3分診断

スルガ銀行の特徴

カードローン

スルガ銀行は静岡県沼津市に本店を置き、静岡県・神奈川県を主たる営業エリアとする日本の地方銀行ですが、この銀行はインターネットバンキングに力を入れており、多くの企業と提携し全国展開しています。

また、「SURUGAVISAデビットカード」、「見守りサービス」、「バイオセキュリティシステム」、「移動銀行窓口」、「特定目的ローン」など、独自のサービスを展開していることも特徴となっています。

このスルガ銀行で提供されている個人向けローンでは「リザードプラン」が有名ですが、このカードローンでは以下の3点が大きな特徴となります。

無料でガン保障特約付きの生命保険に入れる  ・・・ もしもの時はローン全額支払ってもらえます。

VISAクレジットカード機能をつけられる ・・・ 他人からカードローンを利用しているように見られない。

銀行口座を持っていなくてもカードローンを利用でき、さらにATM入金が無料

カードローンの種類は「銀行系・消費者金融系・信販系」の3つに分けることができ、スルガ銀行のカードローンは銀行系カードローンに分類されます。

銀行系カードローン

低金利で大口融資にも対応できますが審査基準は高めで、即日融資は基本的にできないことが多いです。

消費者金融系カードローン

小口融資を得意としており即日融資が可能なものが多いです。
また審査のハードルが低く半面、金利は高めに設定されています。

信販系カードローン

銀行系と消費者金融系のほぼ中間に位置します。
クレジットカードのキャッシングとは別物であり、適用金利や利用限度枠などの設定が違いますので、注意が必要です。

スルガ銀行カードローンの利用限度額と利率ですが、「リザードプラン」の利用限度額は10万円から800万円まで、利率は年利3.9%~14.9%となっており、審査により利用限度額と貸し付け利率が定められることになります。

尚、担保や保証人無しで申込みが可能になりますが、スルガ・キャピタル株式会社または、株式会社オリエントコーポレーションの保証を受ける必要が有ります。

また保証料は利息に含まれていますので、別途保証料を支払う必要は有りません。

スルガ銀行は任意整理できるのか

スルガ銀行カードローンでは、保証会社としてスルガ・キャピタル株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社、アコム株式会社が現在設定されており、こちらで任意整理に応じてもらえます。

1)任意整理の通知を受けた銀行は、上記の保証会社に代位弁済の請求をします。

2)債務整理後、この保証会社がスルガ銀行へ代位弁済を行い、債権移動。

3)代位弁済後は保証会社が債権者となりこの保証会社が任意整理の相手方となります。

・分割払いの回数60回(5年)まで応じてもらえます。
・任意整理後の支払い利息は確実にカットできます。
・滞納の場合でも任意整理できます。

など、柔軟に交渉に対応してもらえます。

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

スルガ銀行を任意整理する方法

1)相談・委任契約の締結

任意整理を含めた債務整理を専門家に相談する。任意整理を扱う事務所の多くは無料で対応しています。専門家からの説明を受けて納得できた場合には、任意整理についての委任契約を結ぶことになります。

2)受任通知の発送・債権の調査

スルガ銀行に対して受任通知を発送し、依頼者の方が実際にスルガ銀行にいくら借金があるのか正確な調査をすることになります。この受任通知の発送によって、以後依頼者への取り立ては止まります。さらに、専門家が依頼者の代理人となりますので、スルガ銀行から依頼者へ直接の連絡もなくなります。

3)引き直し計算・債権額の確定

受任通知を発送後に届く取引履をもとに、利息制限法に基づいて過去に返済した過剰利息分を元金へ充当し債権額を計算するのですが、スルガ銀行では過払い金が発生する可能性は無いため、引き直し計算は省略されます。

4)和解交渉

依頼者が月々返済していくことができる金額を踏まえて、将来利息や遅延損害金の免除に応じてもらえるよう和解交渉が行われます。無事にスルガ銀行の保証会社との話し合いがまとまれば、和解契約締結となり、手続きは終了となります。

任意整理の流れと必要なもの|流れを事前に把握して不安を解消!!
任意整理とは?世界一わかりやすく任意整理とは何かを解説!
任意整理の費用はいくら?費用の相場を把握しておこう

スルガ銀行を任意整理した際のメリット

1)支払義務が一旦停止する

専門家に依頼すると、そこから送られる受任通知により、スルガ銀行からの支払督促が止まるので、生活を立て直すための猶予が得られます。和解が成立するまでの約3~5月程度は、スルガ銀行への支払いはストップします。

2)自己破産を回避できる。

自己破産のように財産を失うことはありませんし、ブラックリストの期間も5年程度で済みます。また、自己破産の場合には裁判所の関与のもと手続きを進めることになりますが、任意整理の場合には裁判所を通さないで手続きをしていくことになりますので、この点でも依頼者の負担は軽いと言えます。

3)将来の利息が免除される。

今後支払うべき利息と遅延損害金が免除されることになりますので、スルガ銀行に支払う金額が大幅に減る可能性があります。ただし、債権者によっては和解に応じてくれない業者もいます。

4)誰にもバレずにできる

任意整理の場合は、「信用情報機関の信用情報に事故情報が載る」(いわゆるブラックリストに載る)ことにはなりますが、個人再生や自己破産のように官報にお名前が掲載されることはありませんので、任意整理手続きをしたことを第三者に知られることはありません。

5)職業制限や資格制限がない

自己破産を行った場合には、例えば、警備員や各種士業(弁護士や司法書士、税理士など)の職業に就くことが一定期間制限されてしまいますが、任意整理の場合には、このようなことはありません。

任意整理のデメリットは5つだけ|本当はデメリットじゃないことも??
自己破産について詳しくはこちら

スルガ銀行を任意整理した際のデメリット

1)ブラックリストに載る

任意整理をすると、「信用情報機関の信用情報に事故情報が載る」(いわゆるブラックリストに載る)ことになり、以後一般的に5~7年間新たにクレジットカードを作ったりしてお金を借りることが難しくなります。しかし、一定期間新規の借入やクレジットカードの利用ができなくなる事以外の影響はありません。

2)借金の支払いが免除されるわけではない

個人再生や自己破産の場合には、借金の一部または全部の支払いが免除されますが、任意整理の場合は、将来支払う利息と、遅延損害金が免除されるだけで、借金の元本自体は計画を立てて返済していくことになります。ですから、大幅に借金が減額できるということはないでしょう。

3)任意整理に応じてくれない場合もある

任意整理は、裁判所を通さずに和解交渉をするため法的な強制力はありません。借入期間が短期間であったり、任意整理中のお支払いが滞った場合などは、債権者の方針として任意整理に応じてもらえないこともあります。しかし、債権者にとっては、個人再生や自己破産によって貸付金自体が回収不能になるよりも、任意整理の方がメリットがある為、応じてくれる債権者がほとんどです。スルガ銀行は問題ないでしょう。

4)任意整理すると今後はスルガ銀行のローンを利用できない

ブラックリストに載ってから5年程経過すると、ブラックリストから外れることになり、新たにクレジットカードを作ったりお金を借りることができるようになります。しかし、一度スルガ銀行を任意整理すると、ブラックリストから外れたとしても、スルガ銀行から借り入れをすることは出来ないでしょう。ブラックリストとは別に、各金融機関独自の社内ブラックというものがあり、「任意整理をした=契約を守れなかった」というステータスで残ることから、任意整理の対象になった金融機関は利用できなくなるということです。その際は、任意整理の対象にしなかった他の金融機関を利用するようにしましょう。

ブラックリストについて

「借り入れ額」「借り入れ開始時期」「他の利用カード」によって、任意整理で分割できる回数は異なります。自分は任意整理するとどうなるか詳しく知りたい方は無料3分診断をご利用ください。

任意整理の無料3分診断

スルガ銀行に過払い金は発生するのか

銀行のカードローンは、平成19年以前も適法な金利で貸し付けを行っており、このため、銀行系カードローンでは、たとえ支払いが完了していても、取引が20年以上続いていても、過払い金が発生することはありません。スルガ銀行は、過払い金が発生することは無いでしょう。

任意整理と過払い金について

スルガ銀行の借金を任意整理した例

約90万円のカードローンを任意整理したAさん。

任意整理前の借金90万円は、任意整理後も90万円と金額は変わることはありませんでしたが、任意整理後の利息は免除されたため、90万円を以後60回で分割返済する事で、毎月の返済額は15000円となり、任意整理前には毎月の返済額が35000円だったことから、月々の負担を減らすことができました。

まとめ

スルガ銀行は任意整理できるかを説明

スルガ銀行のカードローンは任意整理することは可能であり、比較的長期(60回払い)の返済計画を受け入れてくれるので良心的と言えるでしょう。

任意整理すると、司法書士や弁護士がスルガ銀行と交渉してくれ、将来利息のカットと月々の支払額を無理のない額に減額が可能となります。

スルガ銀行では、過払い金の発生は見込めませんので、元本の減額は期待できませんが、毎月の返済が苦しかったり、返済のために他の消費者金融を利用して、借金が膨らんでいる状態であれば任意整理を検討してみましょう。

相談!My任意整理のTOPページ