任意整理はどこに依頼をすればいいの?

任意整理はどこに依頼をすれば良いの?

消費者金融やクレジットカードで作ってしまった借金。

「今までは何とか返済できていたけど、来月は出費が多くて無理そう」

「毎月毎月給料の殆どが返済で無くなってしまう」

借金で首が回らなくなったから任意整理をしようと考えているあなた、任意整理はどこに依頼すればいいか知ってますか?

任意整理を依頼できるところは弁護士事務所か司法書士事務所の2つです。

※自分ですることも可能ですが、いろいろと問題がでてくるのでおすすめはしません。

それでは、「弁護士事務所と司法書士事務所どっちに依頼すべきなの?」

といった疑問がでてくることでしょう。

どこに依頼すべきか、選ぶポイントを教えましょう。

任意整理の無料3分診断

弁護士と司法書士に依頼するときの違い

①借金額の大きさ

ここで、自身の借金額(任意整理を行いたい借金額)が一つのポイントとなります。

一社につき140万円を超える額であれば司法書士には依頼することはできません。

弁護士のみの対応となります。

※総額ではないことが注意点です。

A社が100万円、B社が80万円で合計180万円の借金があったとしても、一社当たりの借金額は140万円を超えていないので司法書士に依頼することができます。

一社当たりが140万円を超えている場合は弁護士に依頼しましょう。

②依頼費用

あくまで傾向になりますが、司法書士事務所よりも弁護士事務所のほうが費用は高くなりがちです。

依頼費用は、借金一社につき2~5万円となり、そこまで差があるものではありませんが、5社とか6社といったように多くの場所から借り入れている場合は依頼費用がかさむので注意しましょう。

依頼費用は、それぞれのホームページ上で公表されていますので確認してみてください。

③過払い金の額

任意整理をする際には、これまで適切な利率で返済してきていたのかを利息制限法に基づき計算をします。

その際に過払い金として返還される額が、140万円を超える場合もまた弁護士しか手続きできません。

上記3つのポイントが、弁護士か司法書士のどちらに依頼するかを決めるところとなります。

安心して任せられるか


何といっても、信頼がおけると感じられるところに依頼することが良いでしょう。

弁護士や司法書士はみんな任意整理の手続きはできますが、それぞれ得意分野というものがあります。

傷害事件に強い弁護士、不動産関連に強い司法書士ということです。

安心して任せられるかの説明

選ぶ際には任意整理を含む債務整理を専門としていて実績が豊富なところに絞るほうがよいでしょう。

対応の良し悪しも重要なポイントです。

相談した際に受け付けの人の対応が良くないときは避けたほうが良いかもしれません。

それぞれの事務所も商売ではあるので、利益をだすために最適な提案をしないケースというのも少なくはありません。

任意整理を依頼するということは、その時から何度もやり取りをすることとなりますので、気持ちよく手続くを進めていくためにも人柄で選ぶことも頭に入れておいてください。

任意整理で評判の良い事務所を探すには…?
任意整理のデメリットを完全網羅!!

任意整理の無料3分診断

相談!My任意整理のTOPページはこちら