破産管財人

自己破産を申し立て、管財事件が決定されると裁判所から選ばれる弁護士のことです。破産管財人の役割は主に2つで、①破産者の財産を売却して、その配当金をカード会社に分配することと②免責を許可するのが妥当かどうか意見を述べることです。