遅延損害金

遅延損害金とは、債権者(お金を借りているところ)への返済が遅れた場合に発生するペナルティみたいなものです。各カード会社によって設定されている遅延損害金の利率は異なりますが、通常の年利(借りたお金に対する利率)の1.46倍が上限利率とされています。消費者金融の場合、年利は15~20%となっていますので、遅延損害金の利率は最高で29.2%にすることができます。大手の消費者金融では、遅延損害金の利率を20%に設定していることが多いです。

例えば、遅延損害金の利率20%で200万円の借金があり、10日延滞したとしましょう。

遅延損害金は、

200万×20%÷365日×10日=10,958円となります。