事故情報・金融事故

クレジットカードの支払いや借金の返済が送れてしまうこと、あるいは、借金の返済が厳しくなり、任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理を行うことを「金融事故」といいます。金融事故が発生してしまうと、信用情報機関が保持する信用情報に記録が残ってしまいます。これを「事故情報」といいます。事故情報が記録されると、クレジットカード作成やローン契約の審査に通らなくなってしまいます。しかし、自己情報は5〜10年で抹消され、再び審査に通るようになります。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください