連帯保証人

連帯保証人とは、主債務者(お金を借りた人)と同等の責任を負う人のことを指し、主債務者が借金に対して返済をしなければ、代わりに返済をする義務があります。例えば、主債務者が財産を十分に保持しているにも関わらず、返済していない状況でも、カード会社から連帯保証人に請求がくれば、それに応じる義務があります。保証人よりも重い責任があります。保証人には、「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」「分別の利益」の3つが認められていますが、連帯保証人には認められていません。