個人再生委員

裁判所が個人再生の手続きを監督するために選任する人のことです。裁判所に代わって、収支の調査や再生案作成の指示を出します。弁護士が選ばれることが多いです。東京地方裁判所では必ず選任されますが、他地域の裁判所で弁護士が代理人となっている個人再生の場合、選任されないことが多いです。